4万円台のパソコンを2万円台で高性能パソコンに改良しよう



4万円台のパソコンを2万円台で高性能パソコンに改良とはどういうことなのか 通常4万円台のパソコンは性能的にはあまりよくありませんので、OSやアプリの起動が遅く作業性も良くないです。
そこで内臓のハードディスクを初めからSSDに設定し8GB に変更すれば、OSやアプリの起動と作業性が体感でもビックリするほどの快速な高性能パソコンに変身します。
方法はパソコン購入時 に構成内容を変更するオプションで注文することです。


実際の手順
まずショップのサイトに行きます目的の製品を選び「構成内容を変更する」をチェックして
「カスタマイズ・お見積」のページ パーツの項目欄で「メモリ」現在の構成4GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GBx1)を 8GB DDR4 SDRAM(PC4-19200/4GBx2/2チャネル)に選択のチェックを入れます。
次に「ハードディスク/SSD」現在の構成2TB HDDを 500GB SSDに選択のチェックを入れればOKです。
ご注意「カスタマイズ・お見積」項目欄「ハードディスク/SSD」ではなく「SSD」の項目SSDを選択すると単体のSSDが追加購入になりそのSSDにはOSはインストールされずハードディスクにインストールされたままで出荷されてしまいますのでご注意ください。
これで快速PCが6万円台で入手できます。
ご参考ここをクリックすると前記ご案内のショップサイトにリンクします  

4万円台のパソコン


パソコンが壊れた時・パソコンが不調になった時は自分で修理やってみよう。費用を掛けずに簡単なマザーボード交換手順を写真入りで説明、マザーボードの交換でパソコン作業効率格段アップ同時に交換するパーツにより大幅なアップも可能・・・マザーボード交換作業は初心者でもOKです。

パーツ交換・故障を自分で修理すればメーカー・業者任せより断然安上がり!

       自分で修理      

メーカー・修理業者のパソコン修理料金・日数 目安¥10,000位〜¥50,000以上 日数1週間〜1か月  ご参考:メーカー・修理業者の料金表はこちらへ
*参考例:CMOS電池交換作業をメーカーや業者に修理依頼するとディスクトップパソコンで3,000円〜10,000円位かかります。これを自分で修理すれば電池代100円〜200円で出来ます。こちらに詳細が載っています
こんなに高額な費用を出すのは勿体ないです!是非自分で交換・修理しましょう作業は初心者もOKです!

ユーザー自身が自分で修理交換パーツの費用と作業時間 費用2000円台〜 作業時間30分位〜6時間位(パーツの準備時間は除く)  詳細はこちらへ


   パソコンの分解・組立やってみよう     パソコンを故障させない秘訣    1万円台 価格別 激安中古パソコン  中古ノートパソコン

関連サイトへのご案内

パソコン修理関連

セルフ改造すれば業者費用の1割で済む 簡単に出来るパソコンの分解・組立 

修理・改良を メーカー費用の 10%でやれる方法 

パソコンを故障させない秘訣はこれ  

マザーボード交換費用は4000円台から  

パソコンが壊れた時に困らないようにするには  

ハードディスクが壊れる前兆はこれだ  

ハードディスク交換4000円から  

パソコンケースの引っ越し4000円台から  

パソコン改良は業者に任すな  

マザーボードがこわれたらどうなるか  

自分で直せば業者費用の1割で済む  

パソコン自分で修理は2000円〜費用を掛けずに自分で修理やってみよう  

メモリ交換が簡単にできます業者に依頼するより「超経済的」 

自作パソコン組立関連

パソコン改良グレードアップは 2000円位から  

Core i7・自作パソコン予算は約50,000円  

100円でパソコン修理 自分で直すメリット  


古いパーツを集めてパソコンを組立  


低価格パソコン関連

安心保証付き1万円台〜の激安中古パソコンの御案内  

低価格のパソコンは使い物になるかa>  

最新の新品パソコンを2万円台で入手する方法はこちらへ 


「パソコン購入は用途別が得」 


「有名家電メーカーの高額パソコンだけがパソコンではない」 


ノートパソコン関連

古いノートパソコンを8千円台で超高性能パソコンに変身 


古いノートパソコンを簡単に少額費用で超高性能パソコンに